LANGUAGES

過去30年間、当社は十全の資源と不断の革新により、実際のニーズに最も適したソリューションをご提供してまいりました。お客様からはすでにOPTOTECHブランドに対する厚くゆるぎない信頼を賜っております。お客様による豊かなクリエイティビティと設計能力を通じてコンポーネントから最終完成品まで、OPTOTECH製品は世界各地で販売され、日常生活の様々なシーンでフルに活用されています。

二酸化炭素排出の少ないクリーンエネルギーの時代を近い将来本格的に迎えるにあたり、OPTOTECHは統合プログラムの改善を進めることで、今後も引き続き省エネ効果のあるインテリジェント型LED製品の開発に尽力してまいります。

最も効率の高いサービスと高性能の製品をご提供し、ご利用される方々の安全?快適性に対する切望に確実にお応えするとともに、世界的な「安全で快適な生活、環境保護、地球を大切にする心」を求める動きにも賛同し、経営方針に反映していきます。フレキシブルな戦略の下で事業を展開し、市場ニーズに沿ったイノベーションを進めることにより、省エネ概念を有意義な技術とその応用に転換していきます。OPTOTECHは、持続可能な経営姿勢を保ち、お客様?市場?社会に対する責任を全していくことで、より良い未来を実現してまいります。
  • 1980年代

    1983年、台湾でLED産業がまだ黎明期の頃に川中のエピタキシャルチップおよび結晶粒切断メーカーとして創業、業界でも先駆け的な存在。

  • 1990年代

    台湾のLED産業が川上のエピタキシープロセスへと発展を開始。OPTOTECHは新興の応用製品分野へと先行投資を行い、LED大型ディスプレイをはじめとして生産ラインを拡張。この年代に、世界市場へも徐々に進出。

  • 2000年代

    日亜、日立金属との提携関係を強化、材料供給における戦略的提携を確立。台湾で唯一日亜の認可を受けたチップ製造業者となり、特許侵害問題のまったくない結晶粒製品を顧客に提供。

  • 2010年代

    クリーンエネルギー?環境保護に対する世界的なニーズの高まりに応じ、自社のオプトエレクトロニクス、センサー、応用製品の技術を集約、次世代材料と実装技術の開発に投入。インテリジェント型LED照明システムへの統合?発展の時代に邁進。

白姐四不像图148期